スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離脱の記録その1

先ほどやっと普通に報告できそうな離脱体験をしたので、適当に体験談を投下してみる。


昼寝から目覚めようとするときのまどろみを利用して離脱(元々は利用する気は無かった)。
ローリング中にブレイクダンスっぽいポーズになったりして首への負荷が酷かったが、特に痛いという感覚は無かった。
視界はまあまあ。多少ぼやけてるけど何があるのか分からないわけではない、といった感じ。
触覚は今回はイマイチだった。いつもははっきりしている足を付けている感覚もほとんど無し。
少し座って落ち着いた後、特にやることも思いつかないのでうろちょろしてみる。

今回は自分の家と似て非なる所にいた。家の間取りや構造はほとんど同じだけど、家具や窓の位置が違った。今思うと一部の窓がありえないところについていた気がする。
途中でなぜか目やにが気になったので洗面所へ。
鏡を見てみると、目やに関係なしに目がグロいことになっていた。なんかクリーチャーを見てる感じ。だけどそのときは「なんだこれ?」ぐらいにしか思っていなかった。目やにを取り終わった頃には普通に戻っていた。
洗面所から戻ってベランダのほうを見てみると、なんか文字が浮いていた。下にスクリーンみたいなものがあったので、おそらくそういう看板(?)なんだろう。それにしてもカオス。
ふと机のほうを見てみると、写真立てがあるのに気付いた。中にある写真を見ようとするが、何が写っているか確認できず、そこで離脱状態から引き戻された。
体感滞在時間は1~2分ぐらいだった。


とりあえずこんな感じ。読み辛かったらごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BK

Author:BK
モノアイ大好きな夜行性人間。
キャラ等のダウンロードはこちら

リンクフリーです。


最近はツイッターに生息中

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
twitter
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。