スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

movehit、moveguardedの優先順位

面倒なことが発覚したのでまとめてみる。
長いので続きから

ちなみに、並キャラにとっても凶悪キャラにとってもそれなりに問題です(特にタッグ時)。


movehit、moveguardedが同時に反応することは無いのは、キャラ制作をしているなら大体の人は知っていることだろう。
しかし、同時にヒットした時にどちらが優先されるのかはほとんどの人が知らないはず(自分も知らなかった)。
そこでいろいろ調べてみたところ、面倒な仕様が発覚した。

movehit、moveguardedの優先順位は、単純に一番手前のキャラがガードしたかどうかや処理順の早いキャラがガードしたかどうかで決まるのではなく、
gametimeが奇数か偶数かで処理順の早いキャラの状態が優先されるか、処理順の遅いキャラの状態が優先されるかが変わるらしい。
言葉じゃ分かりにくいと思うので、実際にSSを見てもらった方が早いと思う。

SSの左下の数字は順に!!movehit,!!moveguarded,!!movecontact
(SSをクリックで拡大します)
mugen3_20120228183415.gif
mugen4_20120228183415.gif

処理が早いキャラがガード:gametimeが奇数時にmovehit、偶数時にmoveguarded優先


mugen0_20120228194325.gif
mugen1_20120228183416.gif

処理が遅いキャラがガード:gametimeが奇数時にmoveguarded、偶数時にmovehit優先


このような具合に、gametimeが奇数か偶数かでどちらが反応するかが変わってしまうのである。

そして、一部の人(特に凶悪系の人)にとって面倒なのが、
movehit、moveguardedの優先判断ははmugen内部で処理されているため、movetype=A等で処理を逆にすることは不可能
ということ。
つまり、本体やヘルパーに同時に当たった時に、必ずmovehit、moveguardedのどちらかだけを反応させることは困難ということである。

これらは並系統のキャラでも凶悪系統のキャラでも問題で、例えば並系統なら
「片方のキャラがガードしているのにtargetstateでまとめてこちらのステートに引き込んでしまう」
「片方のキャラにヒットしているのにtargetstateでステートに引き込むことをしない」

などの問題が発生する。
凶悪系統なら、キャラのダメージ条件や敵ステートの情報収集などにも影響を与える可能性が高い。

先にあげた並系統の問題はDLS氏の公開している方法(こちら)で対策することが可能だが、
凶悪系統の問題は記述から変えるぐらいしか解決方法は無いだろうと思われる。

もしバグや誤作動を起こさないキャラを目指しているのであれば、これらを踏まえてミスが無いか一度確かめてみるといいだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BK

Author:BK
モノアイ大好きな夜行性人間。
キャラ等のダウンロードはこちら

リンクフリーです。


最近はツイッターに生息中

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
twitter
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。